作成日:2001年08月19日、更新日:2004年04月17日 作成:鷹の巣

自分のホームページの宣伝を行い、アクセス数を増やしましょう。


手順N.自分のホームページの宣伝

私は、自宅サーバーを始める前にWebページなるものを作成したことがありませんでした。このWebページは、自宅サーバーを始めた時点の何も知らない私自信に対して語りかけた極めて初歩的な内容となっています。こんなWebページでも何かのお役に立てれば、嬉しいです。ロボットに関する知識は、全て受け売りですから、必ず参考リンク先もご一読願います。

初めてのホームページ講座さんのWebMasterへの道の方がこのWebページよりも体系的に詳細に説明されていますので、是非ご一読願います。 また、牛飼いとアイコンの部屋さんのHTML Memoのページの話にも「検索エンジン」についての話題が書いてありました。

あらかじめお断りしておきますが、私個人が行ったホームページの宣伝の手順を示したものであり、私のWebページをご訪問して頂く方の便宜を損ねるようなアクセスアップを優先する方法論を展開するものでは、ありません。

せっかく作ったWebページですから、人に見てもらわなければ、意味がありません。我々、奥ゆかしき大和民族の最も苦手とするところですが、ここはひとつ、トップページにアクセスカウンタを取り付けて、宣伝しましょう。尚、記載しているサイトは、宣伝にかかる費用が無料のサイトに限定させて頂きました。

目次

  1. 自サイトの名前の決定
  2. 自サイトの紹介文または、推薦文の決定
  3. 自宅サーバー専用Webページにリンク登録
  4. 簡単な検索エンジン対策
  5. 検索エンジンへの登録
  6. ディレクトリ検索への登録
  7. メールマガジンへの登録
  8. 自サイトのバナーの作成
  9. 相互リンク・自動登録リンクへの登録
  10. アクセスアップのための参考サイト
  11. ロボット型検索エンジンへの登録確認と検索順位確認
  12. アクセスランキングについて
  13. 自サイトの定量的なホームページ診断
  14. おまけ(リンク切れの防止)

1. 自サイトの名前の決定

まず、自サイトの名前を決めます。

「○○○の自宅サーバー」なる名前の付け方は、一般的にダメだそうです。しかし、自宅サーバーを運用している方の多くが私も含めて、狩猟性の高い釣りの愛好家であることと大いに関係がありますが、自宅サーバーを運用する以上は、サーバーを自宅で所有していることを誇らしげにアピール(自慢)しなければなりません。私は、自宅サーバーを運用している場合は、「○○○の自宅サーバー」でもかまわないと考えています。ただ、印象に残る覚えやすい名前がよいと考えます。 例) 自宅サーバ道、自宅サーバのススメ(本文中の相互リンク先です)

私も武道系の人間ですから、「自宅サーバー道場」や「自宅サーバー塾」にしようかなと考えましたが、 人様から、教えて頂くために公開しているホームページですから、当りさわりのない「「鷹の巣」の自宅サーバー」で落ち着いた訳です。

ここで、言いたいのは、同じ呼び名であれば、長い方にした方が良いということです。(例えば、「サーバ」ではなく、「サーバー」にするとか)検索エンジンでは、一般にWebページの名前は、本文よりも検索の重要度を大きく採っているため、「サーバー」で検索されると「サーバ」が、検索できにくくなってしまいます。多くのロボット検索は、「分かち書き」後の辞書ファイルで同一化されて、検索出来るため、この弊害はないのですが、辞書ファイルで同一化出来ていないyahooディレクトリ検索等では、これが顕著に表れます。私のアクセス集計では、「サーバー」で検索される方は、「サーバ」で検索される人の約2倍です。このことは、特に工学系の方にくれぐれも申しあげます。

注)JISやJEM 等の規格では、語尾が「ー」の場合、省略して意味が損なわれない時は省略することになっています。「サーバ」が正しいです。この規格を遵守すると検索エンジン(単語の同一化が出来ていないYahooさんのディレクトリ検索等)のヒット率が低下します。

2. 自サイトの紹介文または、推薦文の決定

次に、自サイトの紹介文または、推薦文を決めます。後で述べますが、色んなところに登録しますので、あらかじめ、自サイトの紹介(宣伝)内容を文字数を制限して、まとめておき、いつでもCut&Pasteできるようにしておく必要があります。私の推薦文.txtを下記に示します。

推薦文.txtの例

「鷹の巣」の自宅サーバー
たかのす の じたく さーばー
タカノス ノ ジタク サーバー
坂口 鷹の巣
http://sakaguch.com/
webmaster-sample@sakaguch.com
日本 大阪府 箕面市
バナー
http://sakaguch.com/img/bnr/ts_bnr12.gif
文字数     1        2        3        4        5        6        7        8        9       10
123467890123467890123467890123467890123467890123467890123467890123467890123467890123467890
□30文字
独自ドメイン名を非固定IPアドレスで自宅サーバー運用方法
□40文字
独自ドメイン名を取得し、非固定IPアドレスで自宅サーバーの構築と運用方法。
□50文字
年間1200円以下で独自ドメイン名を取得し、非固定IPアドレスで自宅サーバーの構築と運用を支援。
□60文字
年間1200円以下で独自ドメイン名を取得し、非固定IPアドレスで自宅サーバー(WWW,FTP,SMTP,POP)の構築と運用を支援。
□80文字
初期費用0円年間1200円以下で独自ドメイン名(sakaguch.com)を取得し、非固定IPアドレスで自宅サーバー(WWW,FTP,SMTP,POP)の構築と運用。(WIN,PC-UNIX,MAC)
□90文字
自宅サーバー立上げ支援サイトです。費用ゼロのサブドメイン名での自宅サーバー運用から、年間1200円以下の費用での非固定IPアドレスでの独自ドメイン名での構築と運用を説明
□100文字
自宅サーバー立上げ支援サイトです。費用ゼロのサブドメイン名での自宅サーバー運用から、年間1200円以下の費用での非固定IPアドレスでの独自ドメイン名での構築と運用。各種サーバー設定例有。
□文字数制限なし
【URL】http://sakaguch.com/
初期費用0円年間1200円以下で独自ドメイン名を取得し、非固定IPアドレスで自宅サーバー(WWW,FTP,SMTP,POP)の構築と運用方法を紹介をしています。(自宅サーバー立上げ支援サイトです。)
Windows95/98/Me/NT/2000 Professional/XPを中心に説明していますが、PC-UNIXやMACの方にも読んで頂ける様な内容にしております。
独自ドメイン名の登録費用以外のサーバーのソフトは、すべてフリーソフトを使用しております。尚、サブドメイン名での自宅サーバー運用でしたら費用は、ゼロです。
HAMMENODEの設定例、miniDNSの設定例なども公開しています。

3. 自宅サーバー専用Webページにリンク登録

下表に自宅サーバー専用Webページの登録一覧をまとめましたので、ご参考にして下さい。下表のホームページ登録可能なサイトは、自宅サーバー専用です。カテゴリが自宅サーバーしかないため、逆にホームページ閲覧者のアクセスが期待出来ます。私は、「自宅サーバー登録運用窓口」と「自宅サーバーWebRing」に参加しています。

下表で、型式欄が「輪(Ring)」になっているところは、ちょっと注意が必要です。それは、新規登録すると輪(Ring)の一番最後に位置するからです。一度参加する前に輪(Ring)の最初から、「次のサイト」というリンクをクリックして、最初のサイトまで、一周して来て下さい。途中のサイトでリンクが切れたりしていませんでしたか。又、途中のサイトで、リンクがトップページに存在してなくてすぐに「次のサイト」というリンクをクリック出来ましたか。この辺のことも考えて参加して下さい。

自宅サーバー専用Webページ登録一覧(2002年7月4日調べ)
ホームページ名(敬称略) 用途 型式 負荷 長所と短所
自宅サーバー登録運用窓口 長期 入口 0 長所:自宅WWWサーバ入口の改良型/短所:認証がなく、荒し対策なし
ADSL RING(ikariyaさん) 長期 24885 長所:リンクバナー表示がある。/短所:負荷が非常に重たい
自宅サーバーWebRing(鷹の巣) 長期 1300 長所:負荷の軽いRINGでバナー表示有。/短所:サイト内容審査有。敷居が高い?
- - - - -
注)
  1. 負荷とは、ホームページに置く画像ファイルとタグの合計サイズ(単位:バイト)で、ホームページ閲覧者から見た負荷をいいます。
  2. RINGの画像を含めたリンク先がRINGとは、全く無関係なRING主催者のトップページになっている様なサイトは、上表には記載していません。これは、Google等の検索エンジンのPageRank機能の外乱要素(RING主催者のPageRankを不当に上げる不正な手口)になるからです。

4. 簡単な検索エンジン対策

検索エンジンへ登録する前に「HotWired Japan Webmonkey business 検索エンジンからのアクセス数を増やそう」を読んでください。私のサイトは、たいした内容もないので、クローラー(Crawler)用のページなんか必要ないと考えました。しかし、当サイトの方針は、なにしろ 他人の褌(ふんどし)で相撲を取る」という参照(リンク)だらけのウェブページですから、検索エンジンのクローラが迷子になっては、いけないと心配になり、面白半分で作ってみました。これが、私のサイトのクローラー(Crawler)用のページです。これをホームページ(トップページ)の先頭付近から参照(リンク)するようにしました。しかし、ちょっとした注意も必要です。Web マスターのための Google 情報に記載されていたのですが、1ページあたりのリンク数は、100未満でないとダメのようです。

クローラー(Crawler)用のページの簡単な作り方(ファイルが20個以上ある人用):所要時間は、30分程度?

AN HTTPDでのクローラー用のページの作成例

  1. WWWサーバのルートディレクトリの下にTEMPというディレクトリを作成します。
  2. WWWサーバのルートディレクトリの下のTEMPディレクトリを除いた全てのデータをTEMPディレクトリにコピーします。
  3. 「X:\Program Files\httpd\httpd-docs\.www_browsable」というファイルをTEMPディレクトリにコピーします。
  4. TEMPディレクトリ内の「 index.html 」等のデフォルトインデックスファイルを削除します。
  5. ブラウザで、「http://www.example.com/temp/」を開き、開いたインデックスリストページをコピーし、「indexlist.html」等にして保存します。ブラウザがIE5でしたら、「表示(V)のソース(C)」で行います。
  6. インデックスリストページの「http://www.example.com/temp/」を「http://www.example.com/」に全て置換すれば完了です。
  7. インデックスリストページの表示で、「http://www.example.com/」部分を表示したくない場合は、更に「>http://www.example.com/」を「」に全て置換(削除)すれば、完了です。
  8. 用済み後、TEMPディレクトリごと削除します。

●Apacheでのクローラー用のページの作成例

AN HTTPDと同様に行いますが、Apacheの場合は、3を省略して実施出来ます。

●Perlのスクリプトでのクローラー用のページの作成例

ファイル一覧のhtml作成用Perlスクリプトをコマンドラインから「perl FileList.pl」と実行すれば、サイト内ファイル一覧のようなクローラー用のページが作成できます。(下位のディレクトリのファイル一覧も含まれます。)

5. 検索エンジンへの登録

新規のご訪問客を常時招待するには、検索エンジンへのURL登録が一番です。2004年現在、主要な検索エンジンはGoogle一色になってしまいました。

主要検索エンジンのURL登録頁
検索エンジン名(敬称略) URL登録頁 備考
Google サイトの登録 / 削除 -
infoseek サイト登録 com・net・orgのドメインは、メールで連絡。
- - -

私のサイトでは、掲示板の過去ログ等のWebページが定期的に増え続けています。そこで、私は検索エンジンへのURL自動登録用Perlスクリプト(IO::Socketモジュール使用)を夜間に起動して、URLの登録を行なっています。前項に示しましたクローラー用のページからURLが自動収集される場合は、収集されるまでにかなりの日時を要します。私は気が短いので、毎月自動生成される掲示板の過去ログやアクセス解析のURL等は、このPerlスクリプトを利用して一括登録しています。

上記のサイトから、自サイトのhtmlファイルを全て登録して、それが反映されれば、自サイト内の全文検索が簡単に出来ます(ユーザーディレクトリのサイトを除く)。下記の検索窓の例は、Googleの検索エンジンを利用して、自ドメイン名のsakaguch.comのサイト内を検索する例です。結城浩 - The Essence of Programming (プログラミングのエッセンス)さんの「サイト内の検索にGoogle.comを使う方法」のGooglize!を使用すれば、簡単に設置出来ます。

Google

サーチエンジン一発登録・一発太郎[IPPATSUTARO]

上記のサイトに比べると登録に多少、手間を要しますが、google(goo,excite)とfresheyeとFastSearchとinfoseek以外のロボット検索への登録とODP(Open Directory Project)を除くディレクトリへの登録をカバー出来ます。

上記のサイト以外は、検索エンジンで「無料」と「一発登録」をキーに探してみてください。下記の2002年6月17日のアクセス1000件当りのリンク元分布に示します様に私のサイトでは、google検索とyahooディレクトリ検索とリンクして頂いている自宅サーバー個人サイトで、9割を占めます有料で、一発で100個以上の検索エンジンへ登録するところもありますが、アクセス数から言えば、全くの無駄です。私だったら、自サイトが商用サイトであっても利用しません。

ホームページ開設1年後(2002年6月17日)のアクセス1000件当りのリンク元分布(622件は、直接アクセスやブックマーク等)
件数 リンク元 リンク元URL
148 39.2% googleページ検索 http://www.google.co.jp/(92)とhttp://www.google.com/(33)と
http://google.yahoo.co.jp/(21)とその他(2)
131 34.6% yahooディレクトリ検索 http://search.yahoo.co.jp/(82)とhttp://dir.yahoo.co.jp/(49)
65 17.2% 自宅サーバー個人サイト 相互リンク先のURL
16 4.2% infoseek検索 http://www.infoseek.co.jp/
9 2.4% 自宅WWWサーバ入口 http://www.netdene.com/
4 1.1% 個人設立サーバーRING http://h-masui.com/
2 0.5% lycosディレクトリ検索 http://dir.lycos.co.jp/
2 0.5% excite検索 http://www.excite.co.jp/
1 0.3% ページビューランキング http://www.pvranking.com/
378 100.0% - -
注)リンク元は、どの検索エンジンのデータベースから、アクセスされたかという視点で、分類しています。
これを見ると登録すべき検索エンジンのデータベースは、Googleということが解ります。AWstatsによるアクセス解析結果統計 sakaguch.com(2004年1月)では、掲示板の過去ログが多く検索される様になって、GoogleはYahooの3倍近いアクセスとなりました。

ロボット検索のクローラがやってくるとWWWサーバのログファイルに、クローラが訪問した記録が残るようになりますので、このログに記録されたクローラのIPアドレスやホスト名を元にアクセスカウンタのカウントがあがらないように設定します。

ロボット検索のログの見方(参考サイト)
ホームページ名(敬称略) ロボット検索の頁 説明
「鷹の巣」の自宅サーバー WWWサーバーのHTTP Logファイルの読み方 項3の軽微なエラーにちょっとだけ書いています。
- - -

6. ディレクトリ検索への登録

前項の登録では、概ねロボット検索に登録されます。ロボット検索にて来られたお客さんで、目的の内容がない場合、そのWebページだけしか見ずに去って行かれます。自分のホームページを熟読されるお客さんのために、正確な紹介文を書き、正確なディレクトリに登録して下さい。検索される人の時間を短縮するためにも是非、前項の「一発太郎」さんを利用したり、ODP(Open Directory Project)のディレクトリに登録して下さい。

独り言:
自分が使う検索エンジンは、「Google」なんですが、なかなか登録されず、この検索エンジンばかり注視していました。しかし、トップページだけのCGIによるアクセス集計を解析しますと、2001年8月12日では、18.2%がYahooさんの検索サイト経由で、2位の検索サイトLycosさんの1.2%の実に約15倍という結果になっており、大変驚きました。他のWebページでもYahooさんのディレクトリにいかにして登録されるのかが話題になっているほどです。現在、注目するディレクトリ検索サイトは、Yahooさんということになって、出来るだけ上位のディレクトリに登録依頼を出す必要があります。

7. メールマガジンへの登録

新規のご訪問客を短期に招待するには、メールマガジンへ登録して告知するのが一番です。ブックマークして頂くことを最大の目的としていますので、ある程度サイトの内容が充実してから利用しないと逆効果となります。メールマガジンへの登録も検索エンジンへの登録同様、一発で無料で登録できるサイトがありますので、以下に示します。

メルマガ一括投稿LittleVoiceHP なんでも 紹介マガジン

8. 自サイトのバナーの作成

他のWebページより自分のWebページへリンクを行ってもらう場合、自サイトのバナーは、必需品ではないでしょうか。バナーの大きさは、88X31ピクセルが多いようですが、ファイルサイズの異なるバナーを数種類作成しておかれることを推奨します。特にアニメーションバナーなんかは、他のWebページに貼りつけて頂くと、効果的だと考えます。

どなたでもリンク用のバナーを貼りつけて頂けるような書き方の例を、バナーのページに置いておりますので、参考にして下さい。このファイル(http://sakaguch.com/TakanosuBnr.html)は、コピーして編集してご使用して頂いてもかまいません。これらのバナーは、AUTO LOGOさんのホームページのミニバナー無料でかつ短時間で自動作成させて頂きました。お世話になり有難うございました。

9. 相互リンク・自動登録リンクへの登録

アクセスアップには、相互リンクが欠かせません。特に自動登録リンクが他のWebページにあれば、是非、推薦文.txt より Cut & Pasteして相互リンクしましょう。但し、無闇に相互リンクするのではなく、自サイトの内容と関係するサイトと相互リンクしましょう。相互リンクの本質は、サイトとサイトの友好関係をリンクで結ぶものですから、リンク先を忘れりとか、失礼のない様、細心の注意を払って、誠意と敬意をもって接して下さい。当サイトのリンク集も自動登録リンクになってますので、お手数ですが、リンク登録して下さいね。(相互リンクして頂くと嬉しいです。)

10. アクセスアップのための参考サイト

検索エンジンで「アクセスアップ」をキーワードにして調べて見てください。下表は、ほんの一例です。(このWebページは、下記のサイトの2次情報だと考えて下さい。)

左矢印アクセスアップ関係の解説サイトリンク集(参考サイト)

11. ロボット型検索エンジンへの登録確認と検索順位確認

ここまでの作業が終了し、ロボット型検索エンジンの登録より少なくとも1~2ヶ月以上経過しましたら、Metcha Search Engine: Advanced Search さんで、自サイト名を検索して登録されていることを確認して下さい。「自宅サーバー」等の目的とする検索キーで、自分自身のWebページがどのくらいの順位に位置付けされているかも調べて見ましょう。ここで紹介致しました統合型メタサーチ等の検索は、通常の検索にも使用出来ます。

Metcha Search Engine: Helpの「リンクについて」を読めば、自分のWebページに下記の様な検索窓を設置することが出来ます。試しに「検索」押しボタンを押して見て下さい。(バナーを押せば、統合型メタサーチのサイトに行けます。)

Metcha Search Engine (Meta Search Engine)

検索順位を上げる方法は、難しくありません。各検索エンジンの改良は、如何にして人手を掛けずに(機械的に)有益なウェブページを上位に位置付けするかという目的を持っていますから、その目的の沿うようにすれば良いのです。基本的に検索順位を上げる方法は、SEO(検索エンジン最適化)等の色んな技術を使用したり、検索キーをWebページに多く書くことではなく、 Webページを訪れる人に如何にして有益な内容を提示するかということに尽きます。そうすれば、他のWebページからの支持(リンク)が増え、自然と順位は、上がると考えます。

但し、検索に使用されるキーワードも重要です。正しく認識される用語を使用してWebページを書くようにして下さい。私は、独自ドメイン名を自分のドメイン名や自ドメイン名という様に書いていますが、皆様は、真似をしない方が賢明です。

検索エンジンに関係して、私の検索エンジン対策を以下のページに示します。

12. アクセスランキングについて

貴方のホームページが、仮にアダ.ルトサイトから、「自宅サーバーには、どんな画像も無制限に置き放題」と紹介されてリンクされ、一日当りのカウント数が1000カウント増加したと仮定した場合、貴方は、以下のどれを選びますか。

(1)素直に喜ぶ
(2)別に気にしない
(3)即刻、アダ.ルトサイトからのアクセス拒否設定を行い、リンクの削除を申し入れる。

ここで、(3)を選ばれなかった方は、この項を読み飛ばして下さい。

アクセス数を競うアクセスランキングについては、私は、否定的な考えを持っています。理由は、多くのアクセスランキングのサイトが、そのサイトへのアクセス数によって、順位付けを行っているからです。この様なアクセスランキングのサイトは、そのサイト自身がアクセス数を欲しい場合が多いのです。仮にそのサイトに登録して、自サイトにアクセスがあったとしても本当に自サイトの内容を時間をかけて読んで頂いているかどうかというのは、甚だ疑問だと考えるからです。この様な方式のランキングサイトに訪問する人は、ランキングに参加しているサイト自身や 順位の気になる人が、ほとんどではないかと思います。

しかし、中には有用なアクセスランキングを無償で提供しているサイトもあります。私は、あまり詳しくないので、探せばたくさんあるかも知れませんが、私が考える有用なアクセスランキングのサイトは、下表の4サイトです。下表のサイトを有用と考えるのは、アクセス順位が参加サイト自身のアクセス数によって決まり、公正なアクセス順位が公開されることです。又、おまけとして、トップページに設置したご訪問者数の計数値(カウンタ)の検証に利用できるからです。私は、こちらのアクセス統計に示す様にうまく利用させて頂きました。

あるリンク集の有名なサイトなどは、一日のページビューランキングの数値が約1,800なのにトップページのカウンタが約250,000を示しているという極端な例もあります。25秒に一回強制的に計数値をリロードさせられるからでしょうか。

バナー表示回数を主としているアクセスランキングサイト一覧(2002年7月4日調べ)
アクセスランキング
サイト名
バナー
サイズ
[pixel]
バナー
容量
[byte]
バナー
設置
アクセス
数比
集計表示 順位付けは、全てバナー表示回数を集計する
方式だが、表示時のランキングサイトへの
IPアドレスの内容により、計数回数が異なる。
ページビューランキング 88X31 不明 全ページ可 1.00 X クッキー発行の訪問者を計数。テキストリンク有注)1
ABfry RANKING 71X71 3386 全ページ可 1.93 X 1日単位の異なったIPアドレスのみを計数する。注)2
リアルタイム ランキング 88X62 不明 全ページ可 1.99 X 同上。1日のアクセス数は、予測数を表示する。注)2
からしれんこんランキング 88X31 3196 トップページのみ 2.67 X 連続した同じIPアドレスのみ計数しない。注)3
注)
  1. クッキーを発行するので、ブラウザがクッキーを受け入れなれれば、カウントされません。 但し、非固定IPアドレスのご訪問者で、IPアドレスが変わっても正確にご訪問者数を計数出来ますこの計数値をご訪問者数の最小値と考えることが出来ます。テキストリンクもあり、一番にお薦めしたいサイト。しかし、カウントするだけのクッキーの発行は、利用者の便宜を損ねます。長く継続して使用するものではありません。

  2. クッキーを発行しないので、非固定IPアドレスのご訪問者で、IPアドレスが変わってご訪問されると二重に計数してしまいます。 但し、IPアドレス数を1日単位かある一定個数、溜め込んでいると推測されるので、かなり正確にご訪問者数を計数出来る様です。私が、こちらのログ解析AWstatsによるアクセス解析結果で行っている様なことが面倒な方にお薦めします。この数値は、ご訪問者数の最大値と考えることが出来ます。

  3. 一つ前にアクセスしたIPアドレスしか保持しない通常のリロード防止を行ったトップページのカウンタと変わりません。 フレームのないホームページでは、IPアドレスの異なる2人のご訪問者が交互にトップページを往復すれば、驚くほど計数値が上がってしまい、トップページの頁配送数になってしまいます。従って、フレームのない技術系のホームページには、お薦め出来ません。

13. 自サイトの定量的なホームページ診断

以上が、私が今までに実施してきたアクセス対策です。余裕が出来た時で、結構ですから、下記のサイトから、自サイトを診断して下さい。診断結果で、何をなすべきかは、「アクセスアップの参考サイト」をご覧になって、もう既にお分かりでしょうから説明は、省略します。

左矢印アクセスアップ関係の解説サイトリンク集(ホームページ診断)

14. おまけ(リンク切れの防止)

Webページの最大の利点は、リンクであると考えています。リンク切れの多いページは、アクセスダウンの要因だと考えます。自サイト内へのリンクの管理は、容易ですが、外部リンク(外部のサイトへのリンク)の管理は、リンクチェック用ツールを使用すべきです。Windowsのクライアント機に以下のツールを入れると、楽にリンクチェックが出来ます。

|▲頁先頭|